FC2ブログ

漢字検定1級合格を目指すブログ

漢字検定1級を合格を目指す!現在1級勉強中/漢字検定/各級練習問題/漢字検定勉強法/過去問題/模範解答/漢字検定参考書/1級や準1級の勉強方法や過去問題も取り上げます

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 読み問題 その1

過去問題の解答と解説をやっていきたいと思います。
最初は平成21年度第3回の読み問題からです。

1.丱角より学に志があった。
2.関雎の楽しみを享受する。
3.卓犖不羈の論を作して名声を得た。
4.容易なことで落ちる賊寨ではない。
5.非望を覬覦するのを愚を犯していた。
6.九天の雨潦一時に降るかと思われた。
7.識者の嗤笑を招きかねない。
8.殿には上廁の際にも護衛がついた。
9.髫齔よりして大器の片鱗を窺わせた。
10.糧餉が乏しくなった。
スポンサーサイト

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ

[漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 読み問題 その1]の続きを読む

| 過去問題 解答 解説 1級 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 読み問題 その2

過去問題 平成21年度3回目の続きです。
読み問題の11~20をやっていきましょう。


11.周辺に陪冢数基を見る。
12.下命を拝して帷幄に参ずる。
13.蒼朮を飲み発汗を促す。
14.鈕釦に意匠が凝らしてある。
15.饕餮厭くを知らざる人物であった。
16.淫祀邪教として禁遏を加えられた。
17.山の皺襞が深い谿を刻している。
18.殄滅の宿運を免れなかった。
19.鳧脛短しといえどもえもつがば則ち憂えん。
20.を以て楹と為す。

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ

[漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 読み問題 その2]の続きを読む

| 過去問題 解答 解説 1級 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 読み問題 その3

1番の読み問題21~30です。
ここは訓読みですよね。
分かりそうで分からない問題が多いです。
ではやっていきましょう。


21.の年輪測定により建築年代が判明した。
22.晩秋のれていく野に佇む。
23.なことはしない方がよい。
24.心中を真顔でえている。
25.に横綱の相撲は見応えがあった。
26.尾大わざるの憾みがある。
27.家郷を離れて辺境をった。
28.は三途の川。
29.声音吁としてる可し。
30.百足の虫は死に至るもれず。

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ

[漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 読み問題 その3]の続きを読む

| 過去問題 解答 解説 1級 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 書き問題

設問2にあたる書き問題です。

書くのはなかなか難しいですよね。
でも何とか覚えて高得点をゲットしたいところです。

ではいってみましょう!




1.ヒッキョウ人知及ばぬ問題である。
2.ヘントウセンをいためた。
3.川岸に舟をモヤう。
4.巨大なインセキの落下した跡がある。
5.矯めつスガめつ壺を眺めた。
6.少なからずヒボウ中傷を受けた。
7.孫の代までタタると謂う。
8.ホウロウ引きの鍋で煮物をする。
9.映画史上チョウドキュウの大作だ。
10.疾走する馬の鬛が風にナビく。
11.手をコマヌいていても始まらない。
12.山川のショウキに当たって発熱したらしい。
13.厄除けにショウキ像を屋根に据える。
14.寒のサワラは美味である。
15.風呂桶の材料にサワラを使う。





にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ

[漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 書き問題]の続きを読む

| 過去問題 解答 解説 1級 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 国字 書き取り

続いて漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 の国字と意味から推察する書き取りの問題です。

とりあえずやってみましょう。



3 カタカナを国字で記せ

1.足袋のコハゼを留める。
2.センチメートル単位で計測する。
3.古都でカザリ職の技を磨く。
4.ムロアジの開きを焼く。
5.痛むのをコラえて歩き続けた。



4 次の1~5の意味を表す語を(   )から選び、漢字で記せ。

1.人の心をうまくとらえる。
2.事柄の意義や道理をはっきりさせる。
3.なれしたしむ。なれなれしくする。
4.心中をさらけだす。
5.わるがしこい。

(こうかい、こうじつ、しゅうらん、しゅうれん、せんめい、ひれき、へんさ、れいり)


にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ

[漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 国字 書き取り]の続きを読む

| 過去問題 解答 解説 1級 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 四字熟語

引き続き、漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回の設問5にあたる四字熟語問題です。

四字熟語は意味をしっかり覚えていけば得点源になると思います。

では問題です。



5 次の四字熟語について問1と問2に答えよ。

問1 次の四字熟語の(  )に入る適切な語を選択群から選び漢字二字で記せ。

ア (  1  )瓊樹
イ (  2  )低唱
ウ (  3  )浮薄
エ (  4  )虎視
オ (  5  )一番
カ  豪放(  6  )
キ  桃李(  7  )
ク  八面(  8  )
ケ  苛斂(  9  )
コ  煮豆( 10  )

(きんこん・けいちょう・せいけい・せんしゃく・ちゅうきゅう・ねんき・ようりん・らいらく・りゅうじょう・ろっぴ)


問2 次の11~15の解説・意味にあてはまるものを問1の四字熟語から一つ選び記号(ア~コ)で記せ。

11 意気が盛んで世に権勢を示すこと。
12 兄弟の仲が悪いことのたとえ。
13 徳を慕っておのずと人が集まる。
14 めざましい働きを見せるさま。
15 人品が気高く衆にすぐれている。



にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ

[漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 四字熟語]の続きを読む

| 過去問題 解答 解説 1級 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。