FC2ブログ

漢字検定1級合格を目指すブログ

漢字検定1級を合格を目指す!現在1級勉強中/漢字検定/各級練習問題/漢字検定勉強法/過去問題/模範解答/漢字検定参考書/1級や準1級の勉強方法や過去問題も取り上げます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢字検定 勉強法

漢字検定の勉強は「これ!」といった方法はありません。
ですのであくまで参考程度にしてください。
参考にならなくてもどうか怒らずにね(笑)。


にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ



2級までは市販の問題集を繰り返し繰り返し繰り返しそう3回くらいやればだいたい充分できるようになると思います。
不安な方はサブの問題集も購入してそれも3度やればだいたい完璧だと言えるのではないでしょうか。

しかし、常用漢字の範疇を超えた準1級はそうはいきませんね。
約2000字弱から一気に約3000字に増えるわけですから、2級までの1.5倍は少なくとも必要と思われるし、出題範囲も同じく広がるわけなので多くの時間を勉強に割く必要は当然です。

私の場合は、準1級受験に際して4冊の問題集を用意しました。
二つは試験方式のものを、一つはワークブックみたいなものを、あと一つは「完全征服準1級」です。

試験方式のものはそれぞれ3回以上やりました。
ワークブックものには関連の語句を書きなぐり、完全征服には赤ペンで出てくる語句を辞書で引きまくって文章ごとの意味を覚えるのに使いました。
頭脳明晰な方ならこんな時間のかかる勉強法はしなくてもスッと頭にはいるのでしょうけど、私の場合は年齢的にも少しずつしか入っていかないので毎日30分から1時間コツコツとさぼることなく継続していきました。
時間の取れる時は試験形式を日に3回分やって、1回あたり20分で全問書けるようにトレーニングしました。そうすることで本番の時間不足の心配もなくなり残った時間は見直しやど忘れした問題を思い出すのに使えるようになりましたね。

字数が多いのでいっぺんに覚えられなかったので、多数の問題を解くことによって「この問題あっちの問題集で出たな」とか反復されることもよかったと思います。

語句や文章の意味を辞書で引いた効果は、ちょっとわからない時に字の意味を考えることで推測できるようになったことでしょうか。漢字検定ではそういったところから解答を引き出せるようになるのも重要だと思います。


では、さらに字数が倍になる(6000字ってどんだけかい)1級はどうすればいいのでしょうか。

私は焦って受験することを避け、しばらくは勉強期間に充てようと思っています。
今は「完全征服1級」の全問を漢字辞典、漢和辞典で各語句を引きまくっています。
全く読めない言葉がたいへん多く想像を絶する(笑)世界なものですからね。
普通に使っている言葉もなんだか読めず、読みのところに載っていなくて意味の中の端っこのほうに探している読みがあるなんてざらですから。。。

次のステップはこの作業をある程度こなして、1冊完璧にしてから移行したいと思っています。


一体いつになることやら。。。


でも頑張っていきますね!

皆さんも頑張って一つでも上に行きましょう!

| 漢字検定 基本知識 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。