FC2ブログ

漢字検定1級合格を目指すブログ

漢字検定1級を合格を目指す!現在1級勉強中/漢字検定/各級練習問題/漢字検定勉強法/過去問題/模範解答/漢字検定参考書/1級や準1級の勉強方法や過去問題も取り上げます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢字検定 1級 過去問題 平成21年度 第3回 書き問題

設問2にあたる書き問題です。

書くのはなかなか難しいですよね。
でも何とか覚えて高得点をゲットしたいところです。

ではいってみましょう!




1.ヒッキョウ人知及ばぬ問題である。
2.ヘントウセンをいためた。
3.川岸に舟をモヤう。
4.巨大なインセキの落下した跡がある。
5.矯めつスガめつ壺を眺めた。
6.少なからずヒボウ中傷を受けた。
7.孫の代までタタると謂う。
8.ホウロウ引きの鍋で煮物をする。
9.映画史上チョウドキュウの大作だ。
10.疾走する馬の鬛が風にナビく。
11.手をコマヌいていても始まらない。
12.山川のショウキに当たって発熱したらしい。
13.厄除けにショウキ像を屋根に据える。
14.寒のサワラは美味である。
15.風呂桶の材料にサワラを使う。





にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ
人気ブログランキングへ












1.ヒッキョウ「畢竟」人知及ばぬ問題である。
つまるところ。要するに。結局のところ。

2.ヘントウセン「扁桃腺」をいためた。
扁桃はアーモンド。アーモンドのような形の器官。

3.川岸に舟をモヤ「舫」う。
舟をつなぐこと。もやい船。二隻並べて。

4.巨大なインセキ「隕石」の落下した跡がある。
落ちてきた石。

5.矯めつスガ「眇」めつ壺を眺めた。
眇は片目を細くしてみるの意。

6.少なからずヒボウ「誹謗」中傷を受けた。
根拠のない悪口や陰口を言うこと。そしること。

7.孫の代までタタ「祟」ると謂う。
たたる。のろう。

8.ホウロウ「琺琅」引きの鍋で煮物をする。
琺琅はガラス質の釉(うわぐすり)。

9.映画史上チョウドキュウ「超弩級」の大作だ。
大きさや強さがずば抜けていること。

10.疾走する馬の鬛が風にナビ「靡」く。
なびく。したがう。

11.手をコマヌ「拱」いていても始まらない。
腕組みする。何もしないでただ見ていることの意。

12.山川のショウキ「瘴(障)気」に当たって発熱したらしい。
熱病を起こすという山川の毒気や悪気。

13.厄除けにショウキ「鍾馗」像を屋根に据える。
中国で魔を除くという神。日本ではその像を端午の節句に飾る。

14.寒のサワラ「鰆」は美味である。
サバ科の海魚。馬鮫魚とも書く。

15.風呂桶の材料にサワラ「椹」を使う。
ヒノキ科の高木。桶や建具用に使われる。




いかがでしょうか。
引き続き頑張っていきましょう。






| 過去問題 解答 解説 1級 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。